*anatomy*

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | pookmark |

no title

自尊心。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

no title

さみしい(´;ω;`)

- | permalink | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |

ムーミンオーロラカフェ

行きたい!!!!!

横浜かぁ・・・行く機会あるかな・・・
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

メモ

桜庭一樹 
数比術
吉村達也
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

「しょうがない」

漫画家・西原理恵子さんの言葉で印象に残った言葉です。

「しょうがない」っていうのは「どうにかなる」ってこと。

戦場カメラマン鴨志田穣
一番前に行くこと何かあるまで絶対帰らない

明日死ぬかもしれないって思えば広い、清い心で過ごせるかな………
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

大人のソナタ

他人を超えるには自分の独自の方法を実行しろ 小出監督


好きこそものの上手なれ

努力しないけど持続できる努力
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

続 氷点 (上) (角川文庫 (5072))

サイロ
p243 この駅に降りることで、あるいは発つことで、その一生が定められる人もあろう。そんな運命的な何かが、駅にはまつわりついているような気がした。
p310 「…四十七士や曽我兄弟の話ね、あれと同じよ。彼を殺した奴の正体を見極めたい、見極めて仇を討ちたいって、わたしは若いと時本気で思っていたのよ。仇討は日本では美談だったのよ。汝の敵を愛せなんていっていたものなら、命がいくつあっても足りない時代だったからねえ」
   「…あのひとは、自分の考えている幸福な社会は、今すぐにはこない、しかし、きっといまに来るって、未来を確信していたのよ。でも、みらいさえよくなれば、あとは考えなくていいのかしら。彼を獄死させた人限共は、獄死させっ放しでいいのかしらって、思いつづけたわ。だから、長いこと小母さんの胸には、恨みがたたえられていたのよ」
   「あのね、いつか何かの小説で<自ら復讐すな。復讐するは我にあり、我これを報いん>…何しろ、わたしが復讐するよりも、もっと厳正な復讐があるにちがいないと思ってね。そしてね、真に裁き得るものだけが、真にゆるし得るし、真に復讐し得るものだとも、思うようになったのよ」
p363 <すべてのこと相働きて益となる>
p392 「あら、愛は感情じゃありませんの、あなた。では、愛しているという言葉は、感情ではなくて、何ですの?」「それは、好きと同義語に使っている使い方だろう。無論愛にもいろいろあるらしい。本能的な親子の愛や、俗にいうエロスの愛、それに友愛などね。しかし人間が本当に問題にすべき愛は、本来意志的なものだろうね」…「…何しろ、自分の一番大事なもの(命?)を他にあげるのが真の愛だそうだよ」

p411 相手より自分が正しいとする時、果して人間はあたたかな思いやりを持てるものだろうか。自分を正しいと思うことによって、いつしか人を見下げる冷たさが、心の中に育ってきたのではないか。(原罪!)…石を投げ打つ資格は、一人イエスにはあったにちがいない。だがイエスは、姦淫の女を石で打たなかった。イエスはただあたたかくゆるしただけだった。陽子はそのことを思い返さずにはいられなかった。(しかし、なぜ?……)なぜイエスはゆるしたのであろう。罪は、たとえ人間の命をもってしても、根本的につぐない得ないものだからでもあろうか。確かに罪とは、ゆるされる以外にどうしようもないものなのかも知れない。

p414 自分がこの世で最も罪深いと心から感じた時、ふしぎな安らかさを与えられることの、ふしぎさも告げたかった。ジェラール・シャンドリ<一生を終えてのちに残るのは、われわれが集めたものではなくて、われわれが与えたものである>
p184 「おもしろいものだね。あくせくして集めた金や財産は、誰の心にも残らない。しかしかくれた施し、真実な忠告、あたたかい励ましの言葉などはいつまでも残るのだね」
p185 真理は往々にして、人間の考え方とは正反対だ
p187 視神経萎縮 エッセン
p184
p138
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

青い鳥

幸せ 感じる できない

最近、幸せを感じられません。
たとえうれしいことがあっても、うれしいことはすぐに消えてしまいます。

いつも、生きること、死ぬことを考えています。

世界がどんよりとしています。

とても息苦しいです。

青い鳥はとても近いところにいるのだろう。

感謝を忘れずに毎日を生きたい。

一生懸命生きたい。


以下、心に残ったOKWaveの抜粋。
はじめまして。僕も同じような経験があります。

子供の頃は、働くとか、人間関係とか、人生とかそういった責任のあるもの、良い責任と悪く責任を負う物の選択についてそう考えないと思います。

しかし、だんだん年を取るにつれ、高校や大学、専門学校、会社など、人生を大きく分岐するところにぶつかり、自分で考え選択しなければなりません。
 また、この頃から過去を省みるようにもなると思います。自分の過去は・・・とか、あのときああすれば良かったとか・・・。
 そして、自分の描きたい人生が不可能だったり、自分が生きるであろう人生が苦しかったり、希望の持てるものでなかったら、生まれてこなきゃ良かったとか、もっと良い家庭に生まれてきたかったと思うようにもなります。

僕も昔、そう高校に入る前ぐらいまで毎日ゲームをしていました。本当にのめりこんでいました。高校に入ってからだんだんやらなくなりました。今は20歳ですが、まったくやっていません。

僕はニート期間を得て今学校へ行っています。そのニー度期間の時に生きるということをよく考えました。今ですら考えています。

20代前半だから、学生でしょうか?それともフリーターや会社勤めのサラリーマンでしょうか?

この時期は、良く人と比較すると思います。良い会社に入りたい、いや正社員になりたいという思いから、自分の欠点が見えてくると思います。就職だけでなくても、良い友達、良い人などを考えると思います。服装、言動、行動など・・・世の中の雑誌にはいろいろと書かれていますよね。これが流行するとか、これがもてるとか。また、これだけのことができて当たり前とかもありますよね。

自分の価値観でなく、周りからの評価を気にするようになり、上手く周りと溶け込まないと不安になる時期だと思います。

また、一度切りの人生を良く良く考える時期でもあると思います。

何か、絶対というもの、何かこれが意味があるもの、そういったものが見つからないし、決めることもできないでどう生きていいか解らなくなると思います。そんな解らないことが不安で、他の事に集中できないのではないかと思います。

まず、第1のアドバイスが主観で生きることと客観で生きることの区別、コントロール、バランス、制御が上手にできるようになることです。

主観で生きることができれば、周りの意見や評価を気にすることなく、そのことに没頭できます。周りの意見や評価を気にしていたら、疲れてしまいますよね。

第2に、自分が今の現状に満足していないことをできるだけたくさん自覚し、それを深く細かく、具体的に掘り下げて考えることです。

今の現状に満足していたら、ちょっと息抜きという気持ちでゲームも楽しいですよ。僕の場合、今はもっと努力したいことがあるから時間がもったいないと思いますから無理ですけど

第3に頭で考えないで体すべて味わうということ、もう一度、体を使って調べてみることです。キーボードの形や空のいろ、空気のにおい、部屋の形や家具などの模様、音楽CDなどをゆっくりじっくり聞く、あらゆることを頭で、「○○は××だ」と決めていたことを止めて改めていろいろな物を見てください。そうすれば新たな発見があったり、感動があったりします。

ゲームというクリアすることを目的ではなく、画像の隅々まで見たり、ゆっくりプレイして見てください。きっと何か新しい発見があるはずです。

自分の謙虚、控えめな、しっかり考えた「意志」は、頼りないです。すぐにこれで良いのだろうか、これで間違っていないのだろうかと疑ってしまいます。
自分の傲慢、自信過剰な「意志」は、強く、やる気を出し、前に前に進んでいきます。

でも、人の意志なんて、良く良く考えていけば謙虚で、控えめなものなのです。すぐに揺れ動きます。究極に考えれば人の生きている絶対的な意味なんて解らないでしょう?

揺れ動くながらも、目標に向かってがんばっていく、やりどげていく。疲れてたら、ゆっくりと休んだり、別のことをする。そして、また、がんばる。

しなければいけないことをして、後はゆっくり自分のやりたいことをする。寝ても良いし、どっかへ行っても良い。それは人の評価を気にしてはいけないと思う。プライベートの自由な時間を人の評価を気にすると、自分のやりたいこととは別のことをやってしまったり、自分の惨めさを感じたりしますよ。

あるがままの楽しさ、自分が感じることのできる楽しさ、訪れる楽しさをありのまま受け止めることができたら、体が軽くなりますよ。それには、頭を中心に考えるのではなく、感じたままを感じることです。
感じたことを頭で考えた時点で効率とか、意味とか、考え、つまらなくなります。

芸術、いや、素晴らしさは感性の共感や実感だから。





あらあら、そんな事で宗教に頼らないでね。
いいカモになっちゃいますよ。
ーーーー

さて、私も歳をとるにあたったて
20代の頃ってそんな風に感じてました。
10代の頃って毎日が新鮮で刺激的ですものね。
それに比べれば、日常を過ごす毎に感情の起伏が無くなっていくように感じたものです。

少しではありますが、人生の先輩として、あなたに教えられる事があるとするのならば・・・。

『望まなければ得られません。』

例えば、意識して空を見上げて夕焼けの美しさを感じる。
例えば、道端の子猫を撫でながら、小さな幸せを感じる。
自ら、道端の小さな花に心を向けなければ、そこに「美」は見つかりません。

人間って、五感からの情報のどれだけを認識してると思います?
ほとんどを「見てるのに、注意は向けてない。」のですよ。
つまり、あなたの周りには「感動」も「幸せ」もあるのだけど、
あなたは「見たつもり」になってるだけじゃないでしょうか?

感性は放っておけば鈍っていきます、これは当然。
感性を磨くには、アンテナを張って能動的にならなければいけません。

明日から、一日一回 意識的に空を眺めなさい。
今まで通り過ぎてきた、道端のなんでもない花を観察してみなさい。
そして、そこに自ら感動を見つけなさい。
ーーーー

宗教は確かに「一つの価値観」を与える事で、あなたに心の平安を与えるかも知れません。
しかし、所詮それは「与えられたもの」でしかないのです。
本当の意味の「信仰」は、やっぱり自ら心の内に見つけるものなのですよ。

だから、あなたのような他力本願な考えで「宗教」に入ったところで・・、
真の「幸せ」は何も得られないでしょう きっとね。
(怪しい新興宗教ならば、マインドコントロールですべてを忘れさせてくれる可能性はありますが。)
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

塩狩峠

評価:
三浦 綾子
新潮社
¥ 1,680
(1968-09)
p26 『天は人の上に人を造らず、人の下に人を造らず』人間はみな同じ
p182 世の病人や、不愚者というのは、人の心をやさしくするために、特別にあるのじゃ
ないかねえ
病人や、不具者は、人間の心にやさしい思いを育てるために、特別の使命を負って
この世に生れて来ているんじゃないだろうか
ふじ子たちのようなのは、この世の人間の試金石のようなものではないか。どの人
間も、全く優劣がなく、能力も容貌も、体力も体格も同じだったとしたら、自分自
身がどんな人間かなかなかわかりはしない。しかし、ここにひとりの病人がいると
する。甲はそれを見てやさしい心がひき出され、乙はそれを見て冷酷な心になると
する。ここで明らかに人間は分けられてしまう。ということにはならないだろうか
自分がきょう感じたバラの美しさを思い出していた。この地上のありとあらゆるも
のに、存在の意味があるように思えてならなかった。
p308 キリスト「何を食ひ、何を飲み、何を着んとて思ひ煩ふな。是みな異邦人の切に求
むる所なり。汝らの天の父は凡てこれらの者の汝らに加へられるべし。この故に明
日のことを思ひ煩ふな。明日は明日みづから思ひ煩はん。一日の苦労は一日にて足
れり」
p322 キリスト「お互いにこのくり返しのきかない一生を、自分の生命を燃やして生きて
行こう。そしてイエス・キリストのみ言葉を掲げて、その光を反射する者となろ
う。安逸を貪るな。己れに勝て。必要とあらば、いつでも神のために死ねる人間で
あれ」
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

うずまき猫のみつけかた―村上朝日堂ジャーナル

p42 ジョン・ウォーターズ『シリアル・ママ』ヘンタイ映画
p88
p116
p118 「小確幸」小さいけれども、確かな幸福
p134 台湾映画『恋人たちの食卓』
ロバート・アルトマン『プレタポルテ』無意味で神経症的などたばた喜劇
『パルプ・フィクション』
p186 袖触れ合うも他生の縁(そでふれあうもたしょうのえん)
袖が触れ合うようなちょっとしたことも、前世からの深い因縁によって起こるもの
であるということ。「他生」は「今生」の対語で、前世と来世の称。この場合は特
に、前世の意。
同意語: 「袖すり合うも他生の縁」
類語: 「一樹の蔭一河の流れも他生の縁」、「躓く石も縁の端」
http://thu.sakura.ne.jp/others/proverb/data/so.htm
目に見えない心的外傷の処置が多くの場合ないがしろにされて、それで取り返しの
つかない結果を生んでいる場合が多いのではないか。
日本の役所のビューロクラティックな馬鹿馬鹿しさ
p191 fuck a duck 失せろ
fuck the duck 仕事を適当にさぼる
- | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |